甲子園大会の戦績
INDEX
掲示板
サイトメニュー
がんばれ!横浜高校野球部


1973年、豪腕永川でセンバツ初出場初優勝。1980年には愛甲を擁して初の全国制覇
1998年には、松坂を柱として甲子園で春夏連覇。そして秋の国体優勝の三冠の偉業を達成した。
 
輝かしい野球部の甲子園大会での全戦績を紹介するページです。





学校設立 1942年(昭和17年)
学校沿革 旧制横浜中学として創立。「性格雄大な男子の錬成」を建学の精神に掲げる男子校。
46年(昭和21年)に仮校舎のあった横浜基督教青年館(現YMCA)から現在地に移転。
48年(同23年)の学制改革で横浜高校を創立。
野球部創部 1945年(昭和20年)
横浜高校野球部甲子園通算成績 55勝25敗 優勝5回 準優勝1回
監督別 笹尾 晃平 監督 3勝1敗
渡辺 元智 監督 51勝22敗 優勝5回 準優勝1回
斉藤 宏 監督 1勝1敗
上野 貴士 監督 0勝1敗



部 長 平田 徹
同校野球部2001年度の主将。現役時代は捕手。卒業後、国際武道大学から横浜高校野球部コーチ。
 2010年春から部長に就任。
監 督 渡辺 元智
横浜高校−神奈川大学中退後、65年に横浜高校のコーチ就任。3年後、監督に就任。5年目の73年、永川(元ヤクルト)投手を擁して、春のセンバツで甲子園初出場、初優勝を飾る。
 監督在任中に関東学院大の夜間部へ通い、教員免許を取得し、社会科教員。80年には夏の選手権に初制覇。98年史上5校目の春夏制覇、そして秋の国体と三冠を達成。甲子園優勝5回は中村(元PL学園監督)に次いで2番目の優勝回数。
これまでの功績をたたえられて、2011年度横浜文化賞受賞されました。
国体優勝(5回)栃ノ葉国体(1980年)かながわゆめ国体(1998年)とやま国体(2000年)みやぎ国体(2001年)埼玉国体(2004年)
明治神宮大会優勝(1回)1998年
第1回アジアジュニア野球選手権大会(1994年)優勝
AAA世界野球選手権大会(2004年)準優勝
第9回アジアジュニア野球選手権大会(2011年)優勝
元部長(10年春定年) 小倉 清一郎
横浜高校−東農大を経て、社会人野球の三菱自動車川崎、河合楽器でプレー。引退後は東海大一(現東海大翔洋:静岡)のコーチを務め、76年甲子園春夏連続出場。77年に横浜高校で監督に就任。しかし1年で辞任。78年から横浜商のコーチ。83年には同校を三浦(元中日)を擁して甲子園春夏連続準優勝に貢献。90年に横浜高校に復帰。教員となり94年から部長。渡辺監督、小倉部長コンビで98年には甲子園春夏連覇の偉業を遂げた。10年に部長を退きコーチ。14年8月末で勇退。



センバツ大会
(毎日新聞社主催)
選手権大会
(朝日新聞社主催)
勝敗 勝率 23勝12敗 .657 32勝13敗 .711
出場 15回 15回
優勝 3回 2回
準優勝 1回
ベスト4 0回 3回
ベスト8 0回 2回
2014年度 第86回大会
2013年度 第95回大会
2012年度 第84回大会
2011年度 第83回大会 第93回大会
2008年度 第80回大会 第90回大会
2006年度 第78回大会 第88回大会
2004年度 第86回大会
2003年度 第75回大会
2001年度 第83回大会
2000年度 第82回大会
1999年度 第71回大会
1998年度 第70回大会 第80回大会
1996年度 第68回大会 第78回大会
1994年度 第66回大会 第76回大会
1993年度 第65回大会
1992年度 第64回大会
1989年度 第71回大会
1985年度 第57回大会
1981年度 第63回大会
1980年度 第62回大会
1978年度 第60回大会
1974年度 第46回大会
1973年度 第45回大会
1963年度 第45回大会


横高選手 甲子園大会記録集一覧 本塁打選手一覧
完封勝利投手一覧
試合2ケタ奪三振投手一覧
1試合3安打以上選手一覧

戦績
県大会
甲子園
甲子園県別戦績
OB甲子園記録集
創部以来戦績
関東大会
国体
神宮大会
練習試合
学校沿革
校歌/応援歌
長浜
野球部
メンバー
スタメン
OBプロ
OB大学
OB大学記録集
OB社会人
ライバル校
神奈川大会
印象
松坂大輔
書籍
携帯
検定クイズ
リンク













Google