OBプロ野球選手
INDEX
掲示板
サイトメニュー
がんばれ!横浜高校野球部



OB選手トップ

永川 英植
(ながかわ・えいしょく)
卒業時 投打 ポジション 生年月日
1974年 右右 投手 56/6/23
球歴 ヤクルトドラフト1位(75年〜79年)
背番号 24(75年〜79年)

高校時代の活躍
選抜初出場初優勝時のエース。大型右腕は1年秋は江川(巨人)に投げ負けたが関東大会準優勝。2年春センバツ出場。2度の延長戦を含む全試合完投勝利で剛腕ぶりを発揮して初優勝を飾る。3年春も連続出場。しかし、夏は原(巨人)のいた東海大相模に敗れて、甲子園出場ならず。
プロでの活躍
高校野球界では、土屋(中日)、定岡(巨人)、工藤(阪神)と共にビッグ4と騒がれてドラフト1位入団。大器と期待されたが、肝炎による体調不良などでプロではわずか一軍1試合だけの登板にとどまった。引退後は家業の焼肉店を継いだが、平成3年、肝臓がんにより死去。35歳の若さだった。
91.7.15没

年度 所属 試合 完投 投球回 安打 本塁 四球 死球 三振 失点 自責 防御率
1975年 ヤクルト(イ) - - - - - - - - - - - - -
1976年 ヤクルト(イ) 18 - - - - - - - - - 2.04
1977年 ヤクルト 9.00
1978年 ヤクルト(イ) - - - - - - - - - - - - -
1979年 ヤクルト(イ) 10 34 42 - - - 26 - 10 2.65
一軍通算成績
(実働5年)
9.00

関連リンク
甲子園大会 県大会 関東大会
1973年(春)甲子園 1972年県大会 1972年春関東大会 1972年秋関東大会
1974年(春)甲子園 1973年県大会 1973年春関東大会 1973年秋関東大会
1974年県大会

甲子園戦績(1973年センバツ、1974年センバツ)
第45回選抜高校野球選手権大会
回戦
2回戦 小倉商 (福岡) 13 47
準々決勝 東邦 (愛知) 33
準決勝 鳴門工 (徳島) 31
決勝 広島商 (広島) 11 42
第46回選抜高校野球選手権大会
1回戦 御所工 (奈良) -
2回戦 高知 (高知) 111/3 -
合計 6試 621/3 - 33 37 16
第45回選抜高校野球選手権大会
回戦 打順/守 二塁 三塁
2回戦 小倉商 (福岡) 8番(投)
準々決勝 東邦 (愛知) 8番(投)
準決勝 鳴門工 (徳島) 8番(投)
決勝 広島商 (広島) 8番(投)
第46回選抜高校野球選手権大会
1回戦 御所工 (奈良) 5番(投)
2回戦 高知 (高知) 5番(投)
合計 6試 26





















吉川 盛男
(よしかわ・もりお)
卒業時 投打 ポジション 生年月日
1976年 右右 外野手 58/11/23
球歴 ヤクルトドラフト6位(77年〜82年)
背番号 54(77年〜82年)

年度 所属 試合 打数 安打 本塁打 打点 打率
1977年 ヤクルト(イ) - - - - - -
1978年 ヤクルト(イ) - - - - - -
1979年 ヤクルト(イ) - - - - - -
1980年 ヤクルト(イ) 45 - - .224
1981年 ヤクルト(イ) 58 - - 17 .219
1982年 ヤクルト(イ) - - - - - -
一軍通算成績
(実働6年)
出場なし

関連リンク
甲子園大会 県大会 関東大会 国体
1975年県大会 1975年春関東大会
1976年県大会 1975年秋関東大会

















佐野 元国
(さの・もとくに)
卒業時 投打 ポジション 生年月日
1977年 右右 捕手 58/3/6
球歴 近鉄ドラフト3位(78年)−巨人(85年〜88年)
背番号 39(78年〜84年)−37(85年〜88年)

高校時代の活躍
強肩、強打の捕手として活躍。年齢制限のため2年生までしか公式戦出場できなかったが、中田(阪神)とバッテリーを組んで秋季県大会ベスト4。東海大相模に敗れた。ギリシャとのハーフの同選手が改名の際『クリスト』を渡辺監督の「元」を一字取って元国にされたのは有名な話。
プロでの活躍
二軍では、ロングヒッターとして鳴らし、3年目の80年には20本塁打放つ強打の捕手も、一軍では、当時、梨田、有田捕手の全盛時で出場機会に恵まれなかった。85年に巨人に移籍。プロ初本塁打も放った。しかし、一軍の舞台で強打をもっと見たかった選手の一人。引退後は大洋、巨人のコーチをつとめる。

年度 所属 試合 打数 安打 二塁 三塁 本塁 打点 盗塁 犠飛 四球 死球 三振 打率
1978年 近鉄(ウ) - - - - - - - - - - - - -
1979年 近鉄 10 .000
1980年 近鉄(ウ) 62 - - - - 20 49 - - - - - .269
1981年 近鉄 .000
1982年 近鉄(ウ) 64 - - - - 33 - - - - - .282
1983年 近鉄(ウ) 67 212 66 - - 10 31 - - - 27 .311
1984年 近鉄 .000
1985年 巨人 13 .231
1986年 巨人 .000
1987年 巨人(イ) 41 - - - - 13 - - - - - .258
1988年 巨人(イ) - - - - - - - - - - - - -
一軍通算成績
(実働11年)
27 22 13 .136

関連リンク
甲子園大会 県大会 関東大会 国体
1976年県大会
1977年県大会
















西山 茂
(にしやま・しげる)
卒業時 投打 ポジション 生年月日
1973年 左左 外野手 56/3/1
球歴 三菱自動車川崎−大洋ドラフト外(79年〜83年)
背番号 55(79年〜83年)

年度 所属 試合 打数 安打 二塁 三塁 本塁 打点 盗塁 犠飛 四球 死球 三振 打率
1979年 大洋(イ) 67 187 41 - - 16 - - - 45 .219
1980年 大洋(イ) 53 - - - - 19 - - - - - .297
1981年 大洋 .000
1982年 大洋(イ) 71 - - - - 35 - - - - - .262
1983年 大洋(イ) 67 192 53 - - 18 - - - - 22 .276
一軍通算成績
(実働5年)
.000

関連リンク
甲子園大会 県大会 関東大会
1973年(春)甲子園 1973年県大会 1973年春関東大会 1972年秋関東大会

甲子園戦績(1973年春)
第45回選抜高校野球大会
回戦 打順/守 二塁 三塁
2回戦 小倉商 (福岡) 2番(一)
準々決勝 東邦 (愛知) 2番(一)
準決勝 鳴門工 (徳島) 2番(一)
決勝 広島商 (広島) 2番(一)
合計 4試合 16
















吉田 博之
(よしだ・ひろゆき)
卒業時 投打 ポジション 生年月日
1978年 右右 捕手 60/10/25
球歴 南海ドラフト4位(79年)−阪神(91年〜93年)
背番号 35(79年〜90年)−29(91年〜93年)

高校時代の活躍
1年からレギュラーで活躍。1年は三塁手。2年は遊撃手。3年春から捕手にコンバートされ、強肩、強打の3番捕手で、3年夏には1年生愛甲とのバッテリーで甲子園出場。1回戦では3ラン本塁打を放った。
プロでの活躍
南海入団後は、ドカベン香川と、正捕手争いをする。堅実な守りでレギュラーとして活躍。87年には1試合3本塁打を放ったこともある。88年には121試合出場して、オールスターにも出場。甘いマスクで人気を博した。90年オフに阪神移籍後は、期待されたが、あまり出番がなかった。

年度 所属 試合 打数 安打 二塁 三塁 本塁 打点 盗塁 犠飛 四球 死球 三振 打率
1979年 南海 .000
1980年 南海 .333
1981年 南海 39 84 19 12 15 .226
1982年 南海 25 17 .294
1983年 南海 48 63 10 .159
1984年 南海 84 172 46 10 23 19 13 .267
1985年 南海 124 342 82 19 10 43 25 63 .240
1986年 南海 45 108 22 11 .204
1987年 南海 98 259 71 24 21 42 .274
1988年 南海 121 393 100 12 41 38 72 .254
1989年 ダイエー 25 73 14 10 .192
1990年 ダイエー 32 63 13 10 .206
1991年 阪神 40 55 12 .218
1992年 阪神 .000
1993年 阪神(ウ) - - - .250
一軍通算成績
(実働15年)
687 1637 395 63 40 167 13 150 10 248 .241
個人打撃成績 88年(25位)
オールスター出場(1回) 88年

関連リンク
甲子園大会 県大会 関東大会 国体
1978年(夏)甲子園 1976年県大会 1978年国体
1977年県大会
1978年県大会

甲子園戦績(1978年夏)
第60回全国高校野球選手権大会
回戦 打順/守 二塁 三塁
2回戦 徳島商 (徳島) 3番(捕)
3回戦 県岐阜商 (岐阜) 3番(捕)
合計 2試合















曽利田 勝二
(そりた・かつじ)
卒業時 投打 ポジション 生年月日
1979年 右右 内野手 62/2/25
球歴 日本ハムドラフト外(80年)
背番号 50(80年)

高校時代の活躍
静岡出身。2年生ながら、愛甲、吉田(南海)と共に4番打者として甲子園出場。2回戦の徳島商戦ではレフト線へ目の覚めるような満塁走者一掃の二塁打は強烈でした。秋からは3番。3年夏は1番左翼。粗さはあったが、ツボに入った時のパワフルな打撃が魅力のスラッガーでした。
プロでの活躍
コーチとの不和もあり、在籍1年で退団。

年度 所属 試合 打数 安打 本塁打 盗塁 打率
1980年 日本ハム - - - - - -
一軍通算成績
(実働1年)
出場なし

関連リンク
甲子園大会 県大会 関東大会 国体
1978年(夏)甲子園 1978年県大会 1978年国体
1979年県大会

甲子園戦績(1978年夏)
第60回全国高校野球選手権大会
回戦 打順/守 二塁 三塁
2回戦 徳島商 (徳島) 4番(左)
3回戦 県岐阜商 (岐阜) 4番(左)
合計 2試合
















愛甲 猛
(あいこう・たけし)
卒業時 投打 守備 生年月日
1980年 左左 一塁手 62/8/15
球歴 ロッテドラフト1位(81年)−中日(96年〜00年)
公式戦初出場 81年4月6日西武=川崎
背番号 1(81年〜95年)−9(96年〜00年)

高校時代の活躍
入学早々ベンチ入り。夏には1年生エースとして甲子園出場してベスト16進出。2年夏は、ジャンボ宮城(Y校)との対決に敗れて準優勝。主将を任された3年は、春季関東大会に優勝。夏の甲子園も2年ぶりに出場。初戦の高松商戦では本塁打を放つ。左腕からくり出す伸びのあるストレートと大きく割れるカーブが武器に強豪校を接戦で勝ち進み、決勝の早稲田実戦では二番手・川戸にマウンドを譲ったが、念願の全国制覇。当時、愛甲フィーバーは甲子園大会を騒がせた。
プロでの活躍
投手で入団したが、3年間一軍勝ち星なし。3年目オフに高校時代から、王2世と騒がれていた打撃センスを生かして打者転向。落合が中日に移籍後は一塁手のレギュラーを獲得。5年連続全試合出場するなどチームの主力選手、選手会長として活躍。95年オフに中日へ移籍。貴重な代打として活躍した。(535試合連続フルイニング出場のパ・リーグ記録)

年度 所属 試合 打数 安打 二塁 三塁 本塁 打点 盗塁 犠飛 四球 死球 三振 打率
1981年 ロッテ 13 .000
1982年 ロッテ .000
1983年 ロッテ 48 .000
1984年 ロッテ .000
1985年 ロッテ 40 59 18 .305
1986年 ロッテ 108 268 71 26 12 55 .265
1987年 ロッテ 105 292 76 20 31 18 44 .260
1988年 ロッテ 130 493 141 30 17 63 34 72 .286
1989年 ロッテ 130 528 160 34 13 65 46 111 .303
1990年 ロッテ 130 523 127 27 21 72 15 48 112 .243
1991年 ロッテ 130 495 134 30 59 55 92 .271
1992年 ロッテ 130 464 127 26 53 42 83 .274
1993年 ロッテ 125 398 100 27 33 41 58 .251
1994年 ロッテ 111 327 95 20 41 31 49 .291
1995年 ロッテ 46 105 19 12 27 .181
1996年 中日 56 82 17 17 22 .207
1997年 中日 93 99 28 20 16 18 .283
1998年 中日 78 62 14 13 13 13 .226
1999年 中日 38 31 12 .387
2000年 中日 14 12 .250
一軍通算成績
(実働20年)
1532 4244 1142 245 15 108 513 52 36 380 25 774 .269
個人打撃成績 88年(13位)89年(8位)90年(30位)91年(15位)92年(20位)93年(22位)
獲得タイトル ゴールデングラブ賞(89年)
オールスター出場(2回) 89年、91年

年度 所属 試合 完投 S 投球回 安打 本塁 四球 死球 三振 失点 自責 防御率
1981年 ロッテ 17 21 12 19 19 10.06
1982年 ロッテ 1/3 6.75
1983年 ロッテ 48 242/3 23 28 16 16 12 4.38
投手通算成績
(実働3年)
61 47 53 42 23 39 35 6.70

関連リンク
甲子園大会 県大会 関東大会 国体
1978年(夏)甲子園 1978年県大会 1980年春関東大会 1978年国体
1980年(夏)甲子園 1979年県大会 1980年国体
1980年県大会

甲子園戦績(1978年夏、1980年夏)
第60回全国高校野球選手権大会
回戦
2回戦 徳島商 (徳島) 37 11
3回戦 県岐阜商 (岐阜) 34
第62回全国高校野球選手権大会
1回戦 高松商 (香川) 2/3 35
2回戦 江戸川学園 (茨城) 25
3回戦 鳴門 (徳島) 33
準々決勝 箕島 (和歌山) 35
準決勝 天理 (奈良) 35 10
決勝 早稲田実 (東東京) 24
合計 8試合 642/3 258 42 61 26 13
第60回全国高校野球選手権大会
回戦 打順/守 二塁 三塁 本塁
2回戦 徳島商 (徳島) 8番(投)
3回戦 県岐阜商 (岐阜) 8番(投)
第62回全国高校野球選手権大会
1回戦 高松商 (香川) 3番(投)
2回戦 江戸川学園 (茨城) 3番(投)
3回戦 鳴門 (徳島) 3番(投)
準々決勝 箕島 (和歌山) 3番(投)
準決勝 天理 (奈良) 3番(投)
決勝 早稲田実 (東東京) 3番(投)
合計 8試合 33







戦績
県大会
甲子園
甲子園県別戦績
OB甲子園記録集
創部以来戦績
関東大会
国体
神宮大会
練習試合
学校沿革
校歌/応援歌
長浜
野球部
メンバー
スタメン
OBプロ
OB大学
OB大学記録集
OB社会人
ライバル校
神奈川大会
印象
松坂大輔
書籍
携帯
検定クイズ
リンク









井上 健仁
平岡 一郎
飯田 幸夫
岸 勝之
諸伏 徳政
山本 秀樹
佐野 勝稔
米山 哲夫
斉藤 輝美
山口 富夫
青木 実
永川 英植
吉川 盛男
佐野 元国
西山 茂
吉田 博之
曽利田 勝二
中田 良弘
愛甲 猛
安西 健二
山中 博一
伊藤 晃
片平 保彦
神山 一義
相川 英明
高井 一
鈴木 尚典
高橋 建
紀田 彰一
多村 仁
斉藤 宜之
横山 道哉
幕田 賢治
中野 栄一
白坂 勝史
高橋 光信
松坂 大輔
矢野 英司
小池 正晃
丹波 幹雄
部坂 俊之
阿部 真宏
後藤 武敏
成瀬 善久
涌井 秀章
石川 雄洋
小山 良男
松井 光介
円谷 英俊
佐藤 賢治
福田 永将
高濱 卓也
土屋 健二
筒香 嘉智
荒波 翔
近藤 健介
乙坂 智
下水流 昂
田原 啓吾
叶 翔太
倉本 寿彦
浅間 大基
高濱 祐仁







戦績
県大会
甲子園
甲子園県別戦績
OB甲子園記録集
創部以来戦績
関東大会
国体
神宮大会
練習試合
学校沿革
校歌/応援歌
長浜
野球部
メンバー
スタメン
OBプロ
OB大学
OB大学記録集
OB社会人
ライバル校
神奈川大会
印象
松坂大輔
書籍
携帯
検定クイズ
リンク



井上 健仁
平岡 一郎
飯田 幸夫
岸 勝之
諸伏 徳政
山本 秀樹
佐野 勝稔
米山 哲夫
斉藤 輝美
山口 富夫
青木 実
永川 英植
吉川 盛男
佐野 元国
西山 茂
吉田 博之
曽利田 勝二
中田 良弘
愛甲 猛
安西 健二
山中 博一
伊藤 晃
片平 保彦
神山 一義
相川 英明
高井 一
鈴木 尚典
高橋 建
紀田 彰一
多村 仁
斉藤 宜之
横山 道哉
幕田 賢治
中野 栄一
白坂 勝史
高橋 光信
松坂 大輔
矢野 英司
小池 正晃
丹波 幹雄
部坂 俊之
阿部 真宏
後藤 武敏
成瀬 善久
涌井 秀章
石川 雄洋
小山 良男
松井 光介
円谷 英俊
佐藤 賢治
福田 永将
高濱 卓也
土屋 健二
筒香 嘉智
荒波 翔
近藤 健介
乙坂 智
下水流 昂
田原 啓吾
叶 翔太
倉本 寿彦
浅間 大基
高濱 祐仁





戦績
県大会
甲子園
甲子園県別戦績
OB甲子園記録集
創部以来戦績
関東大会
国体
神宮大会
練習試合
学校沿革
校歌/応援歌
長浜
野球部
メンバー
スタメン
OBプロ
OB大学
OB大学記録集
OB社会人
ライバル校
神奈川大会
印象
松坂大輔
書籍
携帯
検定クイズ
リンク




井上 健仁
平岡 一郎
飯田 幸夫
岸 勝之
諸伏 徳政
山本 秀樹
佐野 勝稔
米山 哲夫
斉藤 輝美
山口 富夫
青木 実
永川 英植
吉川 盛男
佐野 元国
西山 茂
吉田 博之
曽利田 勝二
中田 良弘
愛甲 猛
安西 健二
山中 博一
伊藤 晃
片平 保彦
神山 一義
相川 英明
高井 一
鈴木 尚典
高橋 建
紀田 彰一
多村 仁
斉藤 宜之
横山 道哉
幕田 賢治
中野 栄一
白坂 勝史
高橋 光信
松坂 大輔
矢野 英司
小池 正晃
丹波 幹雄
部坂 俊之
阿部 真宏
後藤 武敏
成瀬 善久
涌井 秀章
石川 雄洋
小山 良男
松井 光介
円谷 英俊
佐藤 賢治
福田 永将
高濱 卓也
土屋 健二
筒香 嘉智
荒波 翔
近藤 健介
乙坂 智
下水流 昂
田原 啓吾
叶 翔太
倉本 寿彦
浅間 大基
高濱 祐仁















Google