OBニュース 2007年
INDEX
掲示板
サイトメニュー
がんばれ!横浜高校野球部
2002年 2003年 2004年 2005年 2006年
2007年 2008年 2009年 2010年 2011年





横 高 O B ニ ュ ー ス
阪神タイガース入団発表 高濱選手の背番号「36」 12.17
社会人野球ベストナイン 平馬(東芝)2度目の受賞 12.12
トライアウト受験の斉藤(前巨人)はヤクルトに入団決まる 12.4
五輪予選第2戦 韓国との大一番 先発・成瀬が大役を果たす 12.2
五輪予選 第1戦先発・涌井が6回1安打無失点投球 12.1
斉藤(巨人)戦力外通告 10.30
OB大学選手秋季リーグ成績 10.23
北京五輪アジア予選日本代表最終メンバーに横高OBから3名選ばれる 10.12
成瀬(千葉ロッテ)2冠。涌井(西武)最多勝とOBプロ初タイトル獲得 10.4
高校生ドラフト 高濱卓也(3年)阪神ドラフト1位指名 10.3
9月月間MVP成瀬(千葉ロッテ)シーズン2度目の受賞 10.2
阿部(オリックス)右ひじ手術 9.28
【訃報】元野球部コーチ 田中謙二(立正大湘南)監督死去 9.25
都市対抗野球 東芝V黒獅子旗!平馬(東芝)が首位打者賞獲得 9.4
7月月間MVP 成瀬(千葉ロッテ)プロ4年目初受賞 8.2
前半戦終了 涌井(西武)ハーラートップに成瀬(千葉ロッテ)は防御率1位 7.18
日米大学野球 荒波(東海大)王手を決める決勝打を放つ(第3戦) 7.8
松坂(RS)メジャー1年目の前半戦で早くも10勝目 7.4
プロ野球オールスター 成瀬(千葉ロッテ)は初出場。涌井(西武)は2年連続出場。  7.3
涌井(西武)パ・リーグ10勝一番乗り! 6.29
荒波(東海大)和泉(法大)日米大学野球代表選手に選ばれる 6.25
松坂vsボンズ初対決!メジャー登板初の無失点投球で8勝目 6.17
全日本大学野球選手権大会 横高OB大学選手の活躍 6.17
成瀬(千葉ロッテ)球団半世紀ぶりの快挙 5.31
OB大学選手春季リーグ成績 5.28
松坂(RS)メジャー初登板初白星 4.6
準備OK 松坂(RS)オープン戦最終登板 4.2
パ・リーグ開幕!多村(SH)いきなり開幕戦2発を含む猛打ショー 3.24
卒業生進路先 3.1
球春!プロ野球キャンプ ルーキー円谷、福田一軍キャンプ抜擢 2.7
日本学生野球協会表彰選手に福田主将、円谷(青学大)が選ばれる 1.11
横浜高校野球部に神奈川スポーツ大賞を受賞 1.6








社会人野球ベストナイン 平馬(東芝)2度目の受賞
日本野球連盟は12日、今年の社会人ベストナインが発表され、東芝の平馬 淳選手が三塁手部門で選ばれた。都市対抗では打撃賞を獲得して優勝に貢献。過去、1999年に遊撃手で選ばれて以来2度目の受賞。





阪神タイガース入団発表 高濱選手の背番号「36」
17日、阪神タイガースの新入団発表が行われた。高校生ドラフトで1位指名された高濱卓也選手はOB先輩投手との対決を望んだ。タイガース不動のレギュラー遊撃手鳥谷の高い牙城に挑む。









トライアウト受験の斉藤(前巨人)はヤクルトに入団決まる
シーズンオフに戦力外通告を受けた選手らが対象の合同トライアウト(入団テスト)が、11/7にジャイアンツ球場で行われ、トライアウトを受験した斉藤宜(前巨人)にヤクルトに決まり、4日入団発表が行われた 。背番号は「54」














五輪予選第2戦 韓国との大一番 先発・成瀬が大役を果たす
大一番の韓国戦の先発の大役を任されたのが、代表初出場の成瀬。涌井と共に横高OBが日本代表の大舞台で2試合連続先発を任された。負ければアジア予選敗退になる重圧の中、成瀬は先制本塁打を浴びたが、4回途中まで踏ん張り2失点に抑えて、2番手投手へつないだ。
投球回 打者 投球数 安打 三振 四球 死球 失点 自責
2/3 14 49





五輪予選 第1戦先発・涌井が6回1安打無失点投球
北京五輪出場をかけたアジア選手権の第1戦。フィリピン戦の先発に代表初出場の涌井が先発。格下相手とは言え初戦の大舞台で6回1安打無失点と完璧な投球を投球を見せた。
投球回 打者 投球数 安打 三振 四球 死球 失点 自責
20 75



(12月1日)州際野球場
フィリピン
日 本
× 10
涌井、小林宏
[本]稲葉(日)
(12月2日)州際野球場
日 本
韓 国
成瀬、川上、岩瀬、上原
[本]高永民(韓)














斉藤 宜之(巨人)戦力外通告
高校時代は紀田(元横浜)多村(ソフトバンク)と共にクリーンアップを打ち、94年の巨人ドラフト4位で入団。02年には規定打席不足ながら3割をマークして、日本シリーズでは優秀選手を獲得。巨人の日本一に大きく貢献した。しかし、その後は故障もあり、出場機会が減っていた。今シーズンは一軍出場なし。
年度 所属 試合 打数 安打 二塁 三塁 本塁 打点 盗塁 犠飛 四球 死球 三振 打率
一軍通算成績 489 953 256 43 10 19 111 20 42 145 .269








OB大学選手 秋季リーグ成績
表彰選手
北東北大学野球 最優秀選手 櫻田 裕太郎(八戸大2年)
ベストナイン(投手) 櫻田 裕太郎(八戸大2年)
仙台六大学野球 ベストナイン(一塁手) 太田 智英(東北福祉大4年)
荒波(東海大) 黒葛原(立正大) 和泉(法大) 下水流(青学大) 越前(立正大)
打/守 打/守 打/守 打/守 打/守
1(中) 1(遊) 7(中) 6(右)
1(中) 3(遊) 7(中) 7(右)
1(中)
(二) 3(遊) 8(中) 3(右)
1(中) 9(二) 3(遊) 1(中) 3(右)
1(中) 3(遊) 8(中)
2(二) 3(遊)        
1(中) 2(二) 6(中)        
1(中) 7(遊) 6(中)
1(中) 2(二) 7(遊) 7(中) 8(右)
2(二) 8(右)
1(中) 2(遊) 5(中)
1(中) 2(二) 2(遊) 5(中)        
2(二)        
1(中) 2(二) 7(遊) 6(中)
1(中) 2(遊) 6(中)        
7(遊) 5(中)        
50 11 27 43 41 14 22
.220 1本 .222 .186 .341 .272
櫻田(八戸大) 川角(青学大) 西嶋(明大)
  打  責 
26 21
24 2/3
  21 1/3
33 11             0/3
19             2/3
27                        
38   29 36   2/3  
6試 4勝1敗 防0.94 3試 0勝0敗 防5.14 5試 0勝0敗 防0.00













北京五輪アジア予選日本代表最終候補メンバーに横高OB3人
アジア予選決勝リーグ(12月1日〜3日)台湾で行われる日本代表最終メンバー34人が発表され、横高OBでは3人が選ばれた。メンバーは最終的に24人選ばれる。
北京五輪最終候補メンバー
選手名 球団名 守備
成瀬 善久 千葉ロッテ 投手
涌井 秀章 西武 投手
多村 仁 ソフトバンク 外野手
主なOB選手の日本代表
アテネ五輪(2004年)
選手名 所属 守備
松坂 大輔 西武 投手
シドニー五輪(2000年)
松坂 大輔 西武 投手
平馬 淳 東芝 内野手
第3回世界大学選手権(2006年)
円谷 英俊 青山学院大 内野手
荒波 翔 東海大 外野手
第36回IBAFワールドカップ(2005年)
松井 光介 JR東日本 投手
第23回アジア野球選手権(2005年)
松井 光介 JR東日本 投手
アテネ五輪予選(2003年)
松坂 大輔 西武 投手
世界大学選手権(2002年)
小山 良男 亜細亜大 捕手
後藤 武敏 法政大 内野手























成瀬(千葉ロッテ)2冠。涌井(西武)最多勝とOBプロ初タイトル獲得
成瀬(千葉ロッテ)が防御率と勝率の投手タイトル2冠に輝いた。シーズン2度の月間MVPに16勝1敗と勝率.941に防御率は1.82と驚異の成績を残した。そして勝率が9割以上に防御率1点台を達成した投手はプロ野球史上5人目の快挙だった。。涌井はポスト松坂を期待された通り、開幕から勝ち星を重ね、リーグ一の17勝をマーク。初の最多勝タイトルを獲得。OBプロ選手二人が、投手タイトルを獲得したのは初めて。
シーズン成績





防御率 投球回






成瀬(千葉ロッテ) 24 16 1.81 1731/3 132 10 138 27 36 35
涌井(西武) 28 11 17 10 2.79 213 199 14 141 50 71 66



















高校生ドラフト 高濱卓也(3年)阪神ドラフト1位指名
高校生ドラフト会議で、高濱卓也(3年)選手が、阪神タイガースからドラフト1位指名。中田(大阪桐蔭)を抽選で外した阪神と横浜の2球団が高濱をドラフト指名。抽選の結果、阪神が交渉権を獲得した。同校ドラフト1位指名選手は2004年の涌井(西武)以来。阪神からの指名は1987年の高井 一選手以来2人目。
(※中田投手は社会人経由での入団)
同校OBドラフト1位指名選手
年度 選手名 球団
1973 永川 英植 ヤクルト
1980 中田 良弘 阪神
1980 愛甲 猛 ロッテ
1994 紀田 彰一 横浜
1998 松坂 大輔 西武
2004 涌井 秀章 西武
2007 高濱 卓也 阪神
















9月月間MVP成瀬(千葉ロッテ)シーズン2度目の受賞
9月成績4勝0敗防御率1.53と4試合で最多の4勝を挙げ、7月に続く2度目の受賞。















阿部(オリックス)右ひじ手術
オリックス阿部真宏内野手が27日、内視鏡による右ひじのクリーニング手術を受けた。シーズン後半戦から右ひじに痛みがあり、今月20日に1軍登録を外れていた。全治2ヶ月で来季にレギュラー完全復活を目指す。
















【訃報】元野球部コーチ 田中謙二(立正大湘南)監督死去
元野球部コーチで立正大湘南(島根)の田中謙二監督が脳梗塞で死去されました。心からご冥福をお祈り申し上げます。
















都市対抗野球 東芝V黒獅子旗!平馬(東芝)が首位打者賞獲得
第78回都市対抗野球大会の決勝が東芝vsJR東日本(東京ドーム)で行われ、東芝が99年以来8年ぶり6度目となる黒獅子旗を獲得した。OBの平馬 淳(東芝)選手が首位打者賞(6割1分1厘)を受賞した。
関連サイト 日本野球連盟(JABA)公式ページ    http://www.jaba.or.jp/
選手名 平馬(東芝) 大河原(東芝) 松浦(JR東日本)
回戦 打/守 打/守 打/守
1回戦 2番(三) 6番(右)
2回戦 2番(三) 6番(右)
準々決勝 2番(三) 6番(右)
準決勝 2番(三) 6番(右) 代打
決勝 2番(三) 6番(右)
    合計
18 11 17
.611 1本 .176 0本 .000 0本



















7月月間MVP 成瀬(千葉ロッテ)プロ4年目初受賞
7月の成瀬(千葉ロッテ)はリーグ1位の防御率1.09 3勝0敗3完投とリーグ一の成績で初受賞した。シーズンここまで9勝をマーク。初の二ケタに最優秀防御率のタイトルへひた走る。





















プロ野球前半戦終了 涌井(西武)ハーラートップに成瀬(千葉ロッテ)は防御率1位
オールスター前の前半戦終了した時点で涌井(西武)はハーラートップの13勝目。西武ではクラウン時代78年に東尾が15勝して以来、29年ぶり。西武球団では初。80年以降で13勝以上マークした投手は10人いますが、5人が20勝をマーク。涌井の後半戦が楽しみです。
 先輩・成瀬(千葉ロッテ)は18日オリックス戦で完投勝利を飾り8勝目。防御率1.65とリーグ一の安定感。勝率と共に2冠を走る。
80年以降、前半戦13勝以上した投手
年度 投手(所属) 前半戦
勝 敗
最終
勝 敗
81 西本 聖(巨人) 13−6 18−12
村田 兆治(ロッテ) 15−3 19−8
今井 雄太郎(阪急) 13−8 19−15
82 北別府 学(広島) 13−2 20−8
江川 卓(巨人) 13−7 19−12
工藤 幹夫(日本ハム) 15−3 20−4
85 佐藤 義則(阪急) 14−3 21−11
89 斉藤 雅樹(巨人) 13−2 20−7
90 斉藤 雅樹(巨人) 13−2 20−5
05 杉内 俊哉(ソフトバンク) 13−2 18−4
07 涌井 秀章(西武) 13−4







日米大学野球 荒波(東海大)王手を決める決勝打を放つ(第3戦)
第36回日米大学野球選手権大会は日本の3勝2敗で優勝を決めた。米国開催での優勝は初めて。代表選手に選出されていた荒波(東海大)外野手は第3戦に決勝打となる2打点。王手を決める殊勲打を放った。
日米野球試合結果 荒波(東海大) 和泉(法大)
日時 勝敗 スコア 打/守 打/守
1戦 7/4 2−7 9番(中)
2戦 7/5 3−2 9番(中)
3戦 7/6 2−1 9番(中)
4戦 7/7 5−2 8番(中)
5戦 7/8 3−7 途(中) 9番(左中三)
日本3勝2敗
米国開催初の優勝
11
.182 .000
















松坂(RS)メジャー1年目の前半戦で早くも10勝目
メジャー1年目の松坂大輔(レッドソックス)投手が、区切りとなる10勝目をマークした。新人の日本人投手としては野茂、石井一に続く3人目。ちょうど試合数が折り返しの82試合目での10勝目は、念願の20勝到達も十分可能な数字だ。徐々に松坂らしさを発揮してきただけに、ますます今後が楽しみです。
日本人投手の2ケタ勝利
年度 月日 試合 投手(所属) シーズン勝敗
95 8.15 102 野茂英雄(ドジャース) 13勝6敗
96 7.18 97 野茂英雄(ドジャース) 16勝11敗
97 8.1 109 野茂英雄(ドジャース) 14勝12敗
98 7.31 103 伊良部秀輝(ヤンキース) 13勝9敗
99 8.13 113 野茂英雄(ドジャース) 12勝8敗
9.5 137 吉井理人(メッツ) 12勝8敗
8.20 121 伊良部秀輝(ヤンキース) 11勝7敗
00 9.16 148 長谷川滋利(エンゼルス) 10勝5敗
01 7.20 96 野茂英雄(レッドソックス) 13勝10敗
02 7.26 103 野茂英雄(ドジャース) 16勝6敗
6.8 61 石井一久(ドジャース) 14勝10敗
8.18 123 大家友和(エクスポズ) 13勝8敗
03 7.17 94 野茂英雄(ドジャース) 16勝13敗
9.26 160 大家友和(エクスポズ) 10勝12敗
04 7.7 82 石井一久(ドジャース) 13勝8敗
05 9.5 138 大家友和(ブルワーズ) 11勝9敗
07 7.3 82 松坂大輔(レッドソックス)





























プロ野球オールスターゲーム OB選手からは成瀬(千葉ロッテ)涌井(西武
開幕からローテーションを任されている成瀬(千葉ロッテ)涌井(西武)が選ばれた。成瀬は開幕6連勝を飾るなど安定感抜群の投球が光り、プロ4年目で初出場。涌井(西武)はエース松坂が抜けたチームのエースとしてハーラートップの10勝をマークする。昨年に続き2年連続出場。横高OBリレー見られるか!?


















涌井(西武)パ・リーグ10勝一番乗り
開幕から順調に勝ち星を重ねてきた涌井秀章(西武)投手がパ・リーグ10勝一番乗り。西武投手の6月中2ケタ到達は松坂(2003年)以来。昨夏は後半戦に勝ち星が延びなかったが、今年は初の20勝に挑戦!
最近10年のパ・リーグ10勝一番乗り
年度 月日 投手(所属) シーズン勝敗
98 7.19 岩本 勉(日本ハム) 11勝8敗
99 7.31 松坂 大輔(西武) 16勝5敗
00 7.20 小野 晋吾(ロッテ) 13勝5敗
01 6.25 前川 勝彦(近鉄) 12勝9敗
02 7.18 パウエル(近鉄) 17勝10敗
03 6.22 松坂 大輔(西武) 16勝7敗
04 6.12 岩隈 久志(近鉄) 15勝2敗
05 6.21 杉内 俊哉(ソフトバンク) 18勝4敗
06 6.30 斉藤 和己(ソフトバンク) 18勝5敗
07 6.29 杉内 俊哉(ソフトバンク)
涌井 秀章(西武)










荒波(東海大)和泉(法大)日米大学野球代表選手に選ばれる
選考合宿には荒波(東海大)和泉(法大)櫻田(八戸大)の3選手が参加していましたが、6/25日米大学野球選手権の日本代表メンバー22人が発表され、OB選手から荒波(東海大)2年連続2度目『背番号8』、和泉(法大)初『背番号26』が選ばれた。
関連サイト
日米大学野球代表メンバー




















松坂vsボンズ初対決!メジャー登板初の無失点投球で8勝目
ジャイアンツのバリー・ボンズとの初対決は初回の敬遠策だったが、その後は2打席を抑えて、7回を3安打無失点の力投。メジャー14試合目の登板で初めて無失点でマウンドを降りた。5月25日以来の8勝目をマーク。ここから松坂も上昇ラインへのきっかけとなる試合になってくれるだろう。
日程 相手 結果 防御
4/5 ロイヤルズ ○4−1(W) 1.29 10 26 108
4/11 マリナーズ ●0−3(L) 2.57 30 103
4/17 ブルージェイズ ●1−2(L) 2.70 10 24 105
4/22 ヤンキース ○7−6(W) 4.00 7 0/3 31 108
4/27 ヤンキース ○11−4(W) 4.36 27 117
5/3 マリナーズ ○8−7 5.45 27 96
5/9 ブルージェイズ ○9−3(W) 4.80 29 108
5/14 タイガース ○7−1(W) 4.17 33 124
5/19 ブレーブス ○13−3(W) 4.06 30 104
5/25 レンジャーズ ○10−6(W) 4.43 23 85
5/30 インディアンス ●4−8(L) 4.83 5 2/3 12 28 106
6/5 アスレチックス ●0−2(L) 4.63 29 130
6/10 Dバックス ●1−5(L) 4.52 27 120
6/16 ジャイアンツ ○1−0(W) 4.18 28 112
合計 8勝5敗0S 4.18 93 2/3 88 43 43 36 93 392 1526






















全日本大学野球選手権大会 横高OB大学選手の活躍
太田(東北福祉大4年)は4番DHでベスト8。
櫻田(八戸大)は別府大相手に全国大会初勝利を飾った。

荒波(東海大)は1番中堅手で準優勝。
1回 東北福祉大 5−4 九州産業大 準々 創価大 1−0 東北福祉大
東海大 6−4 東亜大 東海大 3−1 東洋大
八戸大 2−1 別府大 準決勝 東海大 13−1 東日本国際大
東北福祉大 2−0 愛知学院大 決勝 早稲田大 4−1 東海大
関西国際大 2−1 八戸大 早稲田大学(33年ぶり3度目の優勝)
 
打率
試合
打数
安打
二塁
三塁
本塁
打点
盗塁
犠打
犠飛
四死
三振
荒波(東海大)
.294
4
17
5
0
0
0
1
1
1
0
1
0
太田(東北福祉大) .200 3 10 2 0 0 0 1 0 0 0 0 0
  防御率 試合 完投 勝利 敗戦 打者 安打 本塁 四死 三振 暴投 自責
櫻田(八戸大学) 0.82 2 1 1 1 44 11 6 0 3 13 0 1













成瀬(千葉ロッテ)球団半世紀ぶりの快挙
5月31日の広島戦(尾道)に先発した成瀬(千葉ロッテ)は7回無失点で開幕から6連勝をマークした。ロッテの左腕投手としては54年毎日時代の和田投手以来(7連勝)の記録。昨年、プロ3年目で初勝利を飾った成瀬は、今シーズンは開幕からローテ入りして5月までに6勝と大ブレーク中。防御率もリーグ3位と安定感抜群の左腕はどこまで勝ち星を重ねていけるか楽しみです。





















OB大学選手 春季リーグ成績
表彰選手
北東北大学野球 最優秀選手 櫻田 裕太郎(八戸大2年)
ベストナイン(投手) 櫻田 裕太郎(八戸大2年)
仙台六大学野球 ベストナイン(DH) 太田 智英(東北福祉大4年)
東京六大学野球 ベストナイン(三塁手) 和泉 将太(法大2年)
荒波(東海大) 黒木(日体大) 和泉(法大) 下水流(青学大) 越前(立正大)
打/守 打/守 打/守 打/守 打/守
1(中) 2(右) 1(三) 9(中) 3(中)
1(中) 2(右) 1(三) 9(中) 3(中)
9(中) 3(中)
1(中) 2(右) 1(三)
1(中) 2(右) 1(三) 途(中) 3(中)
3(中)
1(中) 3(三) 3(中)
1(中) 1(三) 7(中)
1(中) 3(三) 7(中) 3(中)
3(中)
1(中) 1(三) 7(中) 3(中)
2(中) 1(三) 7(中)
2(中) (中) 3(中)
3(遊) 3(中)
2(中) 3(遊) 8(中) 3(中)
2(中)
3(中)
3(中)
3(中)
49 16 13 43 13 25 54 15 10
.326 .153 .302 .160 .278  2本
櫻田(八戸大) 川角(青学大) 西嶋(明大)
  四死    
36 11 2/3  
  1/3 20                
28                
11                  
26                 
35                
30 13                
22                
531/3 208 27 23 64 2/3
8試 6勝1敗 防0.51 1試 1勝0敗 1試 0勝0敗






坂(RS)メジャー初登板初白星
松坂大輔(レッドソックス)投手がロイヤルズ戦でメジャー初登板して、7回6安打1失点10奪三振の好投で初勝利を飾った。最速153kmをマークするなど怪物伝説第2章の始まりはやはり凄かった。
打者 球数 安打 三振 四球 死球 失点 自責点
26 108 10







準備OK 松坂(BR)オープン戦最終登板
松坂(レッドソックス)のオープン戦最終登板が終わった。さあ、いよいよメジャー開幕。先発が予想されている3戦目(ロイヤルズ戦)。どんなデビュー戦になるか、楽しみです。
松坂のオープン戦成績
月日 相手 登板



















3.2 ※ボストン・カレッジ 先発 25
3.6 マーリンズ 先発 12 47
3.11 オリオールズ 先発 18 65
3.16 ※ドジャース 先発 34
3.21 パイレーツ 先発 52/3 20 92
3.26 レッズ 先発 21 104
3.31 フィリーズ 先発 18 82
合計 (防)2.91 212/3 89 390 11 26 12
※ボストン・カレッジ戦とドジャース戦(降雨コールド)は合計に含まない

















パ・リーグ開幕!多村(SH)いきなり開幕戦2発を含む猛打ショー
横浜から移籍の多村(SH)が開幕戦でいきなり2発を含む3安打3打点スタート。3番左翼スタメンの移籍初打席に左前適時打。続く2打席目にはバックスクリーン左へ豪快に放り込んだ。4点を追う9回にも左翼へ2本目。プロ入り初の開幕戦弾で九州のファンに今シーズンの大活躍を予感させる一発だった。後はケガなくシーズン送れるか。多村はそれだけです。















選手名 進学先
川角 謙 青山学院大学
福田 永将 中日ドラゴンズ
岡田 龍明 平成国際大学
白井 史弥 新日本石油ENEOS
古城 知明 明治大学
越前 一樹 立正大学
下水流 昂 青山学院大学
佐藤 賢治 千葉ロッテマリーンズ
西嶋 一記 明治大学
高木 泰昌 明治大学
山本 賢秀 神奈川大学
根岸 和也 浜松大学
服部 拓真 浜松大学
佐藤 辰也 流通経済大学
深田 将史 大阪産業大学
小峰 恭平 駒沢大学
松本 友康 明治学院大学
北野 瑛祐 日本大学
安西 勇弥 桐蔭横浜大学
原 昌輝 明治学院大学
池田 修作 拓殖大学
佐藤 瑛仁 浜松大学
飯田 啓太 東京経済大学
阿部 久紀 関東学院大学
麻生 知宏 玉川大学
佐藤 達也 杏林大学













球春!プロ野球キャンプ ルーキー円谷、福田一軍キャンプ抜擢
球春到来のプロ野球。昨秋ドラフトで3人指名され、横高OBプロ選手がPL学園に次ぐ16人になった。ルーキー3人の中で一軍キャンプに抜擢されたのは、巨人・円谷英俊遊撃手に中日・福田永将捕手。走攻守3拍子揃った円谷は即戦力を期待されている。選手層の厚い巨人内野陣でどこまで生き残れるか!?そして昨年の主将・福田は二軍スタートも3日目に落合監督に『福田の打撃が見たい』との希望で一軍昇格。五輪コーチの山本浩コーチからもプレ五輪候補に上げられるなど高校通算49本塁打の打撃の評価は高い。ドラフト1位の堂上直が第1クールで降格したものの、福田は第2クールも一軍に残った。紅白戦、オープン戦と実戦が始まるだけにどこまで残るか、楽しみです。






戦績
県大会
甲子園
甲子園県別戦績
OB甲子園記録集
創部以来戦績
関東大会
国体
神宮大会
練習試合
学校沿革
校歌/応援歌
長浜
野球部
メンバー
スタメン
OBプロ
OB大学
OB大学記録集
OB社会人
ライバル校
神奈川大会
印象
松坂大輔
書籍
携帯
検定クイズ
リンク








戦績
県大会
甲子園
甲子園県別戦績
OB甲子園記録集
創部以来戦績
関東大会
国体
神宮大会
練習試合
学校沿革
校歌/応援歌
長浜
野球部
メンバー
スタメン
OBプロ
OB大学
OB大学記録集
OB社会人
ライバル校
神奈川大会
印象
松坂大輔
書籍
携帯
検定クイズ
リンク



戦績
県大会
甲子園
甲子園県別戦績
OB甲子園記録集
創部以来戦績
関東大会
国体
神宮大会
練習試合
学校沿革
校歌/応援歌
長浜
野球部
メンバー
スタメン
OBプロ
OB大学
OB大学記録集
OB社会人
ライバル校
神奈川大会
印象
松坂大輔
書籍
携帯
検定クイズ
リンク










戦績
県大会
甲子園
甲子園県別戦績
OB甲子園記録集
創部以来戦績
関東大会
国体
神宮大会
練習試合
学校沿革
校歌/応援歌
長浜
野球部
メンバー
スタメン
OBプロ
OB大学
OB大学記録集
OB社会人
ライバル校
神奈川大会
印象
松坂大輔
書籍
携帯
検定クイズ
リンク





戦績
県大会
甲子園
甲子園県別戦績
OB甲子園記録集
創部以来戦績
関東大会
国体
神宮大会
練習試合
学校沿革
校歌/応援歌
長浜
野球部
メンバー
スタメン
OBプロ
OB大学
OB大学記録集
OB社会人
ライバル校
神奈川大会
印象
松坂大輔
書籍
携帯
検定クイズ
リンク





Google