夏の大会メンバー表(2000年〜09年)
INDEX
サイトメニュー
がんばれ!横浜高校野球部




2009年度
登録メンバー
中岡 真弥 2年 11 叶 翔太 2年
小田 太平 3年 12 丸山 秀太 2年
新井 健吾 2年 13 近江 直裕 3年
小川 龍馬 3年 14 高山 大輝 3年
筒香 嘉智 3年 15 荒木 翔平 2年
大石 竜太 2年 16 近藤 健介 1年
無江 晃史 3年 17 長谷川 裕介 3年
中原 北斗 3年 18 佃 啓介 3年
松元 航大 3年 19 熊谷 誠二 3年
10 水澤 雄士郎 3年 20 野並 真人 3年
主将
筒香 嘉智
2年夏甲子園で3ホーマー放った全国屈指のスラッガー筒香が中心のチームは、秋3回戦敗退。不安な投手力を露呈した。
 春は大会直前にサイドに転向した2年生中岡が安定した投球を見せてエースに急成長。決勝では商大に大差で勝利してで3年ぶりの優勝を飾った。
 不安ながら、期待を寄せた夏は甲子園メンバーの筒香、大石、中原、小田を中心に強打で2年連続甲子園を狙ったが、絶対的なエース不在が響いた。5回戦、東海大相模戦ではコールド勝ち寸前から最後は3点差勝利。続く準々決勝の横浜隼人戦、序盤の大量失点の劣勢から、終盤に見事な反撃を見せて最終回に追いつく粘りを見せたが、最後はサヨナラ負け。2ケタ失点を喫した。投手力だけでなく、攻守とも横高らしさを欠いた。
関連サイト
2009年戦績 春季関東大会 年度別県大会

















2008年度
登録メンバー
土屋 健二 3年 11 水澤雄士郎 2年
鈴木 拓朗 3年 12 小田 太平 2年
筒香 嘉智 2年 13 近江 直裕 2年
松本 幸一郎 3年 14 藤原 悠太郎 3年
倉本 寿彦 3年 15 荒木 翔平 1年
大石 竜太 1年 16 有泉 晃生  3年
小川 龍馬 2年 17 西 勇人 3年
岩間 理樹 3年 18 中原 北斗 2年
小川 健太 3年 19 工藤 悠介 3年
10 田山 豊 3年 20 花ヶ崎 祐士 3年
主将
小川 健太
下級生時代から試合出場していたエース土屋、主将小川健、二塁松本が中心。昨年のレギュラーメンバー6人が残り、試合経験豊富な選手が揃った。
 打線の爆発力は欠けたが、攻守のバランスの良さで秋は県大会、関東大会優勝。神宮大会でも準優勝を飾るなど選抜では優勝候補の一角に挙げられたが、北大津にいいところなく初戦敗退を喫した。以降は県大会、関東大会と準優勝も選抜で露呈したもろさが見えた。
 夏は記念大会のため2校出場もあり、本塁打ゼロと打てなくても負けない野球で、県大会優勝。2年ぶりの甲子園では4年ぶりの白星を飾ると優勝候補の広陵に5年前の雪辱。3回戦では甲子園50勝を記録するなど甲子園4勝を飾った。1試合ごとにチーム力をつけて、全国の舞台で伝統の守りと底力を見せた。
 10年ぶりの全国制覇はならなかったが、春からチームを立て直しての7年ぶりの夏4強は予想以上の勝ち上がりにうれしい限りでした。
 そして、秋春の関東大会、明治神宮大会、春夏の甲子園と1998年以来の公式試合すべて勝ち上がったのは価値あるものでした。
関連サイト
2008年戦績 秋季関東大会 神宮大会
80回センバツ 春季関東大会 90回選手権

















2007年度
登録メンバー
落司 雄紀 3年 11 西條 勘 3年
鈴木 拓朗 2年 12 小田 太平 1年
浦川 綾人 3年 13 藤原 悠太郎 2年
松本 幸一郎 2年 14 宮本 圭 3年
筒香 嘉智 1年 15 倉本 寿彦 2年
高濱 卓也 3年 16 片倉 優太 3年
岩間 理樹 2年 17 小林 亮輔 3年
土屋 健二 2年 18 中原 北斗 1年
小川 健太 2年 19 山本 賢志 3年
10 田山 豊 2年 20 大内 若葉 3年
主将
高濱 卓也
昨春センバツ優勝メンバー主将・高濱を中心に、甲子園のマウンド経験ある落司、浦川と試合経験豊富な選手が中心となった秋県大会は3回戦で守りが乱れて、桐光学園に敗れた。正捕手が固定できず、投手兼任野手がスタメンに入るなど投打の不安が出た。
 しかし、ひと冬越えた春は、準々決勝で東海大相模に競り勝って、夏の第1シードを獲得。関東大会出場も決まっていたが、高野連の特待生違反申告問題で県大会辞退。1ヶ月の対外試合禁止と夏へ向けて痛い処分になった。
 そして解禁後、夏連覇へ向け、投の落司、浦川の2本柱が安定し、打では1年生・筒香を4番に据え、レギュラーメンバー3年生が3人と下級生中心で挑んだ夏県大会。5回戦の藤嶺藤沢戦では苦戦しながらサヨナラ勝ちもあり、ベスト4進出。しかし、準決勝の東海大相模に夏32年ぶりの敗戦を喫して、2年連続甲子園出場ならず。
 守りに若さが出た敗戦でしたが、来夏の記念大会へ向け、楽しみなチームになりそうです。
関連サイト
2007年戦績 年度別県大会 甲子園大会



















2006年度
登録メンバー
川角 謙 3年 11 浦川 綾人 2年
福田 永将 3年 12 高木 泰昌 3年
岡田 龍明 3年 13 土屋 健二 1年
白井 史弥 3年 14 山本 賢秀 3年
古城 知明 3年 15 松本 幸一郎 1年
高濱 卓也 2年 16 越前 一樹 3年
深田 将史 3年 17 落司 雄紀 2年
下水流 3年 18 田山 豊 1年
佐藤 賢治 3年 19 北野 瑛祐 3年
10 西嶋 一記 3年 20 安西 勇弥 3年
主将
福田 永将
昨年から4番に座る福田に高濱、下水流、越前ら経験豊富なメンバーが残り、特にチーム打撃に徹して1番に座った白井、急成長した佐藤賢が揃った攻撃力の力強さは歴代トップクラス。前評判通りの強打で3年ぶりのセンバツ出場を決めた。
 投手力に不安のあった大会前でしたが、2試合連続1点差勝利から疲れの見える相手投手もありましたが、準々決勝から3試合連続2ケタ得点で8年ぶりセンバツを制した。決勝の清峰戦では歴代史上初の21得点の圧勝だった。
 そして、春の県大会は決勝で東海大相模に敗れたものの関東大会ベスト4。春夏連続出場を期待した夏の県大会、激戦神奈川を自慢の打撃で勝ち上がり4割を超えるチーム打率に10本塁打で甲子園出場。史上初の2度目の春夏連覇を目指した甲子園大会。しかし、初日に大阪桐蔭相手に考えられないミスの連続で敗退。12年ぶりの初戦敗退で、あっけなく春夏連覇の夢はついえた。
 川角、西嶋、浦川と左腕トリオを擁したが、絶対的なエース不在に、例年になく走塁、バンド、守りに不安のあった悪い面が最後に出た。4失策に3併殺と試合巧者らしくない試合でした。簡単には甲子園では勝てません、野球の怖さを再確認した夏でした。
関連サイト
2006年戦績 秋季関東大会 78回センバツ
春季関東大会 88回選手権 年度別県大会

















2005年度
登録メンバー
櫻田 裕太郎 3年 11 浦川 綾人 1年
相沢 祐介 3年 12 高木 泰昌 2年
福田 永将 2年 13 山本 賢秀 2年
黒葛原 祥 3年 14 江藤 拓巳 3年
高濱 卓也 1年 15 松尾 憲二 3年
白井 史弥 2年 16 下水流 昂 2年
和泉 将太 3年 17 越前 一樹 2年
古城 知明 2年 18 佐藤 賢治 2年
橋本 達也 3年 19 落司 雄紀 1年
10 川角 謙 2年 20 西嶋 一記 2年
主将
橋本 達也
絶対的なエース涌井が抜けて、次期エース候補、櫻田も故障明けで投手力が不安で臨んだ秋季県大会、甲子園メンバー5人残った野手に投手には1年川角が台頭して勝ち進んだが、関東大会出場目前の慶応戦に逆転負け。センバツ出場が絶たれた。
 春季県大会は3回戦で強豪、桐蔭学園に1−5で完敗。夏のシード権は当然だった横浜高校が23年ぶりノーシードが決まった春季大会だった。
 しかし毎年夏には仕上げてくるだけに、期待した夏は、投打に1年生選手もメンバーに入り、1回戦からの登場。初戦から3試合連続コールド勝ち。迎えた4回戦の相手は慶応。昨秋に逆転負けした相手だけに雪辱に燃えるが、結果は1点差届かず敗戦。やはり相手、慶応はセンバツ出場、関東大会と大舞台での経験豊富。その差が出たのか早い夏の終わりにハマスタで一度も見ることなく終わってしまった。
 主将が二度も変更し、最後まで投打の軸が作れない年は神奈川を制することは難しいかもしれません。今年も有望な下級生が多いだけに巻き返しに期待したい。

関連サイト
2005年戦績 年度別県大会 甲子園大会















2004年度
登録メンバー
涌井 秀章 3年 11 松尾 憲二 2年
村田 浩明 3年 12 福田 永将 1年
佐藤 俊司 3年 13 江藤 拓巳 2年
黒葛原 祥 2年 14 白井 史弥 1年
石川 雄洋 3年 15 久米 達也 3年
玉城 秀一 3年 16 伊藤 余美也 3年
赤堀 良太 3年 17 久保木 大輔 3年
相沢 祐介 2年 18 和泉 将太 2年
橋本 達也 2年 19 佐藤 賢治 1年
10 千葉 政秀 3年 20 小関 祐介 3年
主将 村田 浩明
エース涌井を中心に主力選手が残った新チームはセンバツを大いに期待しましたが、3回戦で横浜隼人に延長11回サヨナラ負け。長い冬になりました。
 そしてひと冬超えて力強くなったチームは春季県大会優勝、関東大会優勝。練習試合でも40試合こなして負けたのは2回のみ。全国制覇の期待もできる楽しみな夏の大会前でした。
 しかし他校からの標的になるような組み合わせになりましたが、強豪校相手に終わってみれば圧倒的な総合力で195校の頂点を制しました。入学時から期待されていた涌井も一回り大きく成長したのもうれしい限りでした。
 3年ぶり登場の甲子園大会では初戦に勝利して甲子園春夏通算40勝を決め、2回戦では延長戦サヨナラ勝ち。3回戦でも因縁の明徳義塾相手にまたも逆転勝ち。3年ぶりのベスト8を決めた。一番のライバル校と思えた東北ダルビッシュが敗退して少しガックリしたのもつかの間、続く準々決勝で駒大苫小牧に投打に圧倒され敗退。疲れもあった涌井が打ち込まれた。まさかの敗退でしたが、駒大苫小牧が全国制覇するのを見て少し納得しました。
 しかしながら夏の大会前は渡辺監督が入院するなど体調が万全でない中、決めた甲子園出場したのは感慨深かった。98年の春夏連覇以降は初戦敗退、ベスト8、ベスト4、準優勝、ベスト8と全国に横浜強しを今年の夏も見せた。次はもう一度全国制覇を見たい。


関連サイト
2004年戦績 春季関東大会 86回選手権
宮城国体 年度別県大会 甲子園大会


















2003年度
登録メンバー
成瀬 善久 3年 11 山崎 健治 3年
太田 智英 3年 12 村田 明 2年
黒木 豪 3年 13 佐藤 俊司 2年
玉城 秀一 2年 14 松田 龍太 3年
石川 雄洋 2年 15 西江 竜哉 3年
吉田 真二 3年 16 加藤 慎吾 3年
松原 崇憲 3年 17 赤堀 良太 2年
荒波 翔 3年 18 橋本 達也 1年
吉田 斉 3年 19 野中 恵蔵 3年
10 涌井 秀章 2年 20 山崎 達哉 3年
主将  吉田 斉

まさかの夏の3回戦敗退で、早々7月に新チームが始まった2002年夏、成瀬、涌井の2枚看板で臨んだ秋。初戦で商大相手にコールド勝ち。準々でもY校をコールド。準決勝、決勝では延長戦も制して4年ぶりの優勝。地元開催だった関東大会では初戦常総学院を投打に圧倒。決勝では候補の浦和学院の須永を8回に攻略して5年ぶりの関東を制した。前回の97年とはまた違ったチームカラーでの優勝は、うれしかったです。
 センバツでは3回戦で明徳義塾、またも延長12回の激闘を制し、続く平安、徳島商と好投手を攻略。スキをつく走塁、鉄壁の守り。チームで相手を揺さぶっていく野球で接戦に強く勝負強さを見せてくれました。過去決勝戦は無敗でしたが、広陵に投打に圧倒され最多失点で敗戦。準優勝に終わったが、今年の春も横浜ありを全国に見せつけた。
 春は、センバツの疲れもあり4回戦敗退。第3シードで迎えた夏の県大会。5回戦からは強豪校との対戦の連続。準々決勝の桐蔭学園戦は延長12回の激闘、成瀬vs平野の素晴らしい投手戦を制した。続く東海大相模も勝利し、2年ぶりの決勝進出。決勝ではエース成瀬が1回降板。中盤商大の集中打を浴び敗退。何かの因縁か準優勝は93年以来。その時も相手は横浜商大だった。最後は強豪校との連続となった組合せの不運もあったかも知れない。
 神奈川の夏を制する難しさをまた痛感した2003年の夏でした。
関連サイト
2003年戦績 秋季関東大会 神宮大会
75回センバツ 春季関東大会 年度別県大会















2002年度
登録メンバー
福井 良輔 3年 11 千葉 俊之 3年
田仲 勝治 3年 12 西江 竜哉 2年
黒木 豪 2年 13 羽野 亮大 3年
穴久保 和孝 3年 14 松田 龍太 2年
円谷 英俊 3年 15 佐久間 紀章 3年
吉田 真二 2年 16 吉田 斉 2年
大西 圭 3年 17 松原 崇憲 2年
荒波 翔 2年 18 石川 雄洋 1年
松井 隆浩 3年 19 成瀬 善久 2年
10 山木 正博 3年 20 涌井 秀章 1年
主将  松井 隆浩

福井、田仲、円谷、荒波とセンターラインが残った新チーム、秋季大会は3回戦敗退。春の県大会も4回戦敗退。
 秋、春とケガ人が続出してベストメンバーが組めなかった。第3シードで迎えた夏の大会、夏になれば今年もやってくれると信じていましたが、初戦こそ快勝したものの3回戦で古豪法政二に不覚の敗退。
予想していなかった敗戦だけに・・・・。
 信じられない思いでした。11年連続ベスト4も途切れ、7月20日横高の今年の夏が終わった。結局、今年のチームを見ないまま終わってしまいました。
 結局、主軸の不在が響いた。福井、山木、千葉と投手力は万全だっただけに、県大会終盤で力を発揮すると思っていたのですが・・・。
 思えば、1982年あの年も甲子園3連覇を阻んだのは法政二だった。
今年は例年以上に有望な下級生が多いだけに、来年の巻き返しを期待したいです。
関連サイト
2002年戦績 年度別県大会 甲子園大会
















2001年度
登録メンバー
畠山 太 3年 11 千葉 俊之 2年
平田 徹 3年 12 田仲 勝治 2年
松浦 健介 3年 13 大塚 雄 3年
杉浦 亮太 3年 14 松田 龍太 1年
柳野 夏輝 3年 15 清田 佳宏 3年
円谷 英俊 2年 16 中山 大輔 3年
北村 幸亮 3年 17 木村 大六 3年
大河原 正人 3年 18 荒波 翔 1年
長嶋 洋之 3年 19 森上 慶太 3年
10 福井 良輔 2年 20 成瀬 善久 1年
主将 平田 徹

甲子園ベスト8入りしたメンバーが7人、特に主軸打者がそのまま残ったチームだけに期待した秋季大会、3回戦で逆転負け。予想外の敗戦でした。
 迎えた春季大会準々決勝、秋季大会で敗れた鎌倉学園にまた逆転負け。エース畠山が登板せず敗退が夏への不安を感じた。第2シードで迎えた夏の県大会、春以降調子をあげてきた畠山が準決勝まで無失点の見違える投球を見せてくれた。
 決勝戦は初回で降板したが打撃戦を制し、選抜出場校の桐光学園相手に逆転勝ち2年連続甲子園出場を決めた。
 甲子園でも準々決勝では大会NO1の寺原を足を絡めた攻撃で攻略。3年ぶりのベスト4進出。優勝も見えてきた準決勝序盤、守りが乱れてリードを許したが、5点差をあきらめず、追い上げ最終回には同点に追いついた。最後はサヨナラ負けで終わりましたが、最終回予選から不振だった主砲の松浦が同点劇を呼び込む三塁打は最高にうれしかった。
 甲子園に来れば強打不発で敗退ということもありましたが、すっかりそういう脆さがなくなり、甲子園で勝てる野球に変貌してきただけに、近い日に全国制覇してくれる日もそう遠くないと確信しました。

関連サイト
2001年戦績 83回選手権

















2000年度
登録メンバー
小澤 晃弘 3年 11 鈴木 祥介 3年
土屋 俊介 3年 12 平田 徹 2年
松浦 健介 2年 13 田沼 一将 3年
杉浦 亮太 2年 14 山中 茂雄 3年
柳野 夏輝 2年 15 吉澤 大樹 3年
浜口 純平 3年 16 大西 圭 1年
築山 拓哉 3年 17 北村 幸亮 2年
大河原 正人 2年 18 黒瀬 隼人 3年
松岡 政 3年 19 荒波 心 3年
10 畠山 太 2年 20 明 純一郎 3年
主将 松岡 政

昨年のチームから残っている大河原、松浦、浜口とメンバーもいたので期待した秋季大会準々決勝で宿敵桐蔭学園に接戦の上敗退。どうも桐蔭学園には相性悪い感じです。
 春季大会は主力メンバーの故障者が続出してベストメンバーが組めないような状態で県大会準々決勝敗退。開催県のため関東大会へ出場したが帝京に完封負け。
 今年の夏予選前は今年は甲子園苦しいかあと思っていたのですが、エース小澤が故障から復活、守りの不安も解消してダントツの候補だった東海大相模の敗退もあって2年ぶりの甲子園を決めてくれました。今年の横高は一戦、一戦強くなっている感じで甲子園大会でも初戦佐賀北戦での圧勝、3回戦鳥羽戦でのサヨナラ勝ちとベスト8まで進出してくれました。残念ながら準々決勝で敗退しましたがここまで来てくれてただけで充分満足しました。
 今年は何か新しい一面を見せてくれた横浜野球をみた気がします。メンバーに有望な2年も多くまた期待できるだけに来年はもっと上を期待したいです。

関連サイト
2000年戦績 春季関東大会 82回選手権





戦績
県大会
甲子園
甲子園県別戦績
OB甲子園記録集
創部以来戦績
関東大会
国体
神宮大会
練習試合
学校沿革
校歌/応援歌
長浜
野球部
メンバー
スタメン
OBプロ
OB大学
OB大学記録集
OB社会人
ライバル校
神奈川大会
印象
松坂大輔
書籍
携帯
検定クイズ
リンク




1975年
1976年
1977年
1978年
1979年
1980年
1983年
1984年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年






戦績
県大会
甲子園
甲子園県別戦績
OB甲子園記録集
創部以来戦績
関東大会
国体
神宮大会
練習試合
学校沿革
校歌/応援歌
長浜
野球部
メンバー
スタメン
OBプロ
OB大学
OB大学記録集
OB社会人
ライバル校
神奈川大会
印象
松坂大輔
書籍
携帯
検定クイズ
リンク





1975年
1976年
1977年
1978年
1979年
1980年
1983年
1984年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年





戦績
県大会
甲子園
甲子園県別戦績
OB甲子園記録集
創部以来戦績
関東大会
国体
神宮大会
練習試合
学校沿革
校歌/応援歌
長浜
野球部
メンバー
スタメン
OBプロ
OB大学
OB大学記録集
OB社会人
ライバル校
神奈川大会
印象
松坂大輔
書籍
携帯
検定クイズ
リンク







1975年
1976年
1977年
1978年
1979年
1980年
1983年
1984年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年



戦績
県大会
甲子園
甲子園県別戦績
OB甲子園記録集
創部以来戦績
関東大会
国体
神宮大会
練習試合
学校沿革
校歌/応援歌
長浜
野球部
メンバー
スタメン
OBプロ
OB大学
OB大学記録集
OB社会人
ライバル校
神奈川大会
印象
松坂大輔
書籍
携帯
検定クイズ
リンク








Google