校歌・関連本
INDEX
掲示板
サイトメニュー
がんばれ!横浜高校野球部



校歌着メロダウンロードは、iモードサイト−校歌・応援歌にあります







1回・7回:校歌〜エール交換〜第一応援歌〜B1
2回〜6回・8回・9回:横高アトム・理想の旗・第三応援歌・第一応援歌(ピンチの後)でスタートします。
〜第五応援歌・ストーンブリッジ〜B・第六応援歌
各回:ランナー2塁・3塁(チャンスが少ない時はランナー1塁でも)
横高マーチ〜第五応援歌
得点時:第二応援歌〜B2

選曲は、応援指導部の手合図で行われます。他校と違い看板等は使いません。
応援指導部:学校直轄の部にて高校生のみで構成されています。
吹奏楽部:学校直轄の部にて中学・高校で構成されています。
※甲子園では地元高校の友情応援有り
「横高応援パターン」は、ファイト横高さんにご協力いただきました。

※横浜高校歌詞カード参照
●応援開始
 初回にエールの交換があります。その際には、脱帽起立で私語は慎んで下さい。飲食等は、無論、傘等も厳禁です。大校旗が揚げられ、校歌が始まりましたら、メロディ−に合わせ、大きな声で歌って下さい。又、相手校がエールを送ってきたら、大きな拍手で応えて下さい。
●応援は主に横浜高校の攻撃中に行います。
●応援歌が始まりましたら、応援指導部員の指示に従って、しっかりと大きな声で歌って下さい。声援や拍手などもしっかりとお願いします。この時、恥ずかしがって、アクションや声の小さい人がいますが、球場に来たら、そんな事は言ってはいられません。ちゅうちょする事なく大きな声で元気よくお願いします。
●試合終了
 試合開始と同様、エールの交換です。次回の対戦カード等も説明されるので、直ぐに帰らず、最後まで応援指導部員の指示に従って下さい。
チャンス時必ず歌われる
●ホームイン!と同時に「第二応援歌」
応援の甲斐あってついに得点!と同時にすかさず全員起立し、この喜びを最大限のものにする為、皆でスクラムを組み、「第二応援歌」を歌います。
 ここで横高生である事の喜びを味わいましょう。
●学生注目
 「ハイ、学生注目!」の声がかかりましたら、リーダーを注目してください。学生の方はリーダーの呼びかけに対しては、大きな声で異口同音に「何だ」。「そうだ」といちいち応えて下さい。

●ブロック応援
 これはピンチの時に掛け声を左右に分け、呼びかけの応援をするものです。部員の指示により左右ブロックでタイミングを合わせて声を出そう。















立ち上がれふり向くな 渡辺元智著 報知新聞社
渡辺監督の横浜高校野球部に捧げた熱情の半生記です。
ドキュメント 横浜vsPL学園 朝日グラフ取材班 朝日新聞社
高校野球史に残る一戦、横浜vsPL学園をドキュメントで振り返ってます。
続ドキュメント 横浜vsPL学園 朝日グラフ取材班 朝日新聞社
ドキュメント 横浜vsPL学園の続編。松坂大輔投手と戦った男たちのその後を描いています。
白球は奇跡を喚んだ 渡辺元智著 報知新聞社
春夏連覇した98年の横浜高校野球部と渡辺監督との青春群像です。
敵手 降籏 学 講談社
小説になった横浜高校野球部、この本を読むと渡辺監督、小倉元部長が本当に好きになります。
高校野球のすばらしさがわかる本です。横高ファンなら是非おすすめです。
もっと自分を好きになれ! 渡辺元智著 青春出版社
渡辺監督の高校野球を通じての教育論など指導者、父兄さんにも読んでもらいたい一冊です
監督術 白夜書房
サッカー、ラクビー、高校野球界の常勝軍団のスポーツ超戦術論。
育成力 ダメなやつほどよく伸びる 渡辺元智著 角川書店
渡辺監督がいかに人を伸ばし、指導していくかを伝授した異色の育成論。
戦績
県大会
甲子園
甲子園県別戦績
OB甲子園記録集
創部以来戦績
関東大会
国体
神宮大会
練習試合
学校沿革
校歌/応援歌
長浜
野球部
メンバー
スタメン
OBプロ
OB大学
OB大学記録集
OB社会人
ライバル校
神奈川大会
印象
松坂大輔
書籍
携帯
検定クイズ
リンク









戦績
県大会
甲子園
甲子園県別戦績
OB甲子園記録集
創部以来戦績
関東大会
国体
神宮大会
練習試合
学校沿革
校歌/応援歌
長浜
野球部
メンバー
スタメン
OBプロ
OB大学
OB大学記録集
OB社会人
ライバル校
神奈川大会
印象
松坂大輔
書籍
携帯
検定クイズ
リンク








戦績
県大会
甲子園
甲子園県別戦績
OB甲子園記録集
創部以来戦績
関東大会
国体
神宮大会
練習試合
学校沿革
校歌/応援歌
長浜
野球部
メンバー
スタメン
OBプロ
OB大学
OB大学記録集
OB社会人
ライバル校
神奈川大会
印象
松坂大輔
書籍
携帯
検定クイズ
リンク




Google